導入事例:ミズノ株式会社

ミズノロゴ
商号 美津濃株式会社
本社 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目12番35号
資本金 261億3,700万円(2018年3月末日現在)
売上高 1,853憶5,399万円(2018年3月期・連結)
従業員数 5,124名(2018年3月末日現在)
事業内容 スポーツ品の製造及び販売

ミズノ株式会社様に訪問し、担当者様にBTrex連結会計の導入効果等について聞かせていただきました。

導入システム 連結会計システム「BTrex連結会計」

レポート機能の活用により、作業工数が軽減

--- BTrex導入前はどのような状況だったのでしょうか。

mizuno店舗連結担当者A様(以下A様): 子会社の情報は各子会社担当が把握しているものの、連結の仕訳作成業務は連結担当者による属人化された作業となっていました。特に連結キャッシュ・フロー計算書の表計算ソフトでの作成は一子相伝の職人芸の域で、内部統制的にも改善の必要があると感じていました。

--- 子会社の情報は各担当者が把握されていたのですか。

A様: 各子会社担当が管理しておりました。各社の監査提出資料は担当者ごとに異なった形式で資料を提示していたので、余分な監査工数もかかっていたと思います。

--- どのようなことがポイントとなってBTrexが選定されたのでしょうか。

A様: 数社の連結会計システムを検討いたしました。いろいろと比較してみたのですが、コストパフォーマンスを含め内容が「圧倒的に」優れていると感じました。「圧倒的に!」です(笑)。

--- ありがとうございます。ほかにポイントとなったことはございますか。

A様: キャッシュ・フロー計算書作成には課題が多かったのですが、増減項目の入力が直感的でわかりやすいと感じました。また、サポート体制に安心感がありました。

--- BTrex導入の結果、どのような効果がございましたか。

A様: 特にキャッシュ・フロー計算書の作成で効果が出ています。簡単にわかりやすく作成できるようになりました。作業工数も監査工数を含め2〜3日程度は短縮できていると思います。

--- 機能がわかりやすく、作業工数が軽減できたということでしょうか。

A様: 業務フローが明確になりました。内部統制を意識して、業務のローテーションを組めるようになります。フローチャート機能により作業手順が可視化されているので、引継ぎやすいと思います。

--- ほかに便利と感じている機能等はございますか。

A様: 機能ではないのですが、サポート体制が整っており助かっています。イレギュラーな資本異動等についても、問い合わせたときにはきちんと対応していただきました。BTrexではフローチャートが整備されているなど、よりユーザー目線で使用しやすくなっています。

--- いろいろなレポートを使用されているようですが。

mizuno店舗A様: レポート作成機能も便利で、30種類程度のオリジナル帳票を活用しています。 前期レートでの為替シミュレーションレポートも、すぐに作成できるようになりました。為替の影響額を除いた業績の比較資料の作成には非常に重宝しています。それまでは一生懸命、電卓をたたきながら作成していました。(笑)


私たちの業務は、タイムリーな情報として様々な部署や役職の社員から多種多様な資料提供の依頼を受けます。一度、作成した帳票が、別の機会で役に立つということもけっこうあります。いろいろなレポートをストックしておくと便利です。 子会社BS/PLの増減分析もレポートで作成しています。従来は、子会社担当者ごとにバラバラのフォーマットで監査に提出していましたが、今は統一されています。

--- 子会社担当者様にも連結についての情報を把握していただくことは重要です。

A様: トップ画面に掲示板もありますので、常に決算スケジュール等を確認しています。

--- BTrexには、まだまだ便利な機能がたくさんあります。

A様: そうですね。子会社への連結会計の知識の徹底など課題はたくさんあります。BTrexでは、子会社に各社情報を入力してもらうことも可能なので、将来的には各拠点で各社情報を入力するような体制となったらいいですね。

--- 本日はありがとうございました。

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.