固定資産管理システム

固定資産管理システムは、企業が保有する固定資産にかかる現物の情報(何がどこにある)に始まり、その物件に対して財務会計・税務に則した計算処理を行うため、企業会計および設備投資にかかる経営判断に重要なインパクトを与える情報を記録・管理・出力するシステムです。

特長

1固定資産・リース資産に関わる情報一元管理

固定資産・リース資産を適切に管理することを求められる固定資産管理システムにおいて、管理項目の網羅性は選定するうえでとても重要なファクターになります。

会計・税務基準をはじめ複数基準による資産管理(取得価格、償却方法、耐用年数 等)
償却費の部門・セグメントへの配布、減損損失額の配分・計上の仕訳作成
リース契約情報の管理・リース資産のオンバランス化への対応


固定資産管理システム鳥瞰図

2会計基準変更・税制改正・IFRSへの対応

2005年の減損会計にはじまり、2007年の減価償却費計算方法の改正、2008年償却資産税の改正、リース資産のオンバランス化、そして2010年の資産除去債務、2012年の200%定率法など、制度が大きく変化し、さらにIFRS適用に対する準備や対応が必要となります。 固定資産管理システムでは、会計基準変更や税制改正など迅速対応することが要求され、企業経営における資産投資への適正な判断支援すする重要な役割を担っています。

3申告書の作成・電子申告への対応

償却資産税申告をはじめ、法人税申告の別表十六の作成から償却資産税の電子申告(eLTAX)にも対応しているシステムをご利用いただくことで申告業務の簡素化を促進できます。 さらに、税務申告に特化したシステムと連動させることで、別表十六に関するデータや勘定科目内訳明細に関する固定資産台帳データなども容易に情報共有でき、申告業務にかかる負荷をさらに軽減できます。

導入期待効果

洗練された豊富な管理帳票と二次加工し易いEXCEL出力による報告書の充実

グループ企業に導入することでグループ資産の一元管理

財務会計・申告システムとの連動で業務効率の向上







資料請求 問合せ先

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.