海外子会社 会計データ可視化 システム

グローバル企業において海外子会社の財務会計データをはじめとする情報統制を課題にあげる企業は少なくありません。クラウド技術の発展とともに、コスト・導入作業負担を最大限に抑えた海外子会社に向けの会計システムを提供することができるようになりました。海外現地法人の情報“見える化”を実現し、連結決算を見据えた子会社管理を提案いたします。

特長

1子会社の見える化を実現

近年子会社の重要性が高まってきており、子会社の財務状況の見える化が難しいが簡単に実現できないものかとの要望をいただいております。特にビジネストラストでは海外子会社の見える化について提案を行っております。

システム費用
内部統制・不正防止
財務状況の見える化・業務効率化

多くの企業様では、このような課題を抱えており、ビジネストラストでは、お客様のご要望に合わせて最適なシステムを提案いたします。

2クラウドでの運用となるため現地法人様含め利用するだけでメンテなどは必要のない提案

インターネット環境があれば使える低価格なSaaSクラウドサービスとして提供
ライセンスフィーは不要、月々の使用料のみでサービス提供
クラウド上で動作し、お客様現地IT担当は不要(ベンダーが一括保守)
グローバル案件対応、海外ローカル要件対応ノウハウを取り込んだ機能
リアルタイムでデータ照会可能、J-SOX対応、海外現法での不正防止・承認機能

3コストパフォーマンスにこだわった提案

多額のコストと時間を要するグローバル企業向けのERPの導入も容易なことではありません。クラウドERPサービス “multibook”は、導入に伴うコストおよび人的負荷を抑え、海外を含めた全グループ会社の会計・固定資産・経費精算・販売・購買・在庫を統括管理できます。BTrex連結会計とのシームレスなデータ連携機能により、更なる連結決算の効率化と情報の一元化を図ることを可能にします。

そこで、ビジネストラストの役割としては、お客様の業務やご要望に則した導入形態を見極めて選定・提案することになります。

導入期待効果

クラウドによる業務効率化

シェアードサービスやBPO(業務アウトソーシング)による遠隔地でのデータ入力を可能にするため、スキャンした証憑(請求書、領収書等)データを取り込み、自動的に仮伝票登録を行います。また、お客様に代わって、BPOセンター(フィリピン、タイ)で仕訳入力代行を行うことも可能です。

充実した業務システム機能

グローバル経営管理の支援機能として、グループ各社の財務諸表の一覧表示、伝票明細へのドリルダウン機能を搭載しています。また、財務諸表、勘定残高のサポートドキュメント(得意先年齢表や借入金の内訳等のPDFファイル、MicrosoftR ExcelR ファイル)を添付可能ですので、内部監査や本社レポートの効率化が実現可能です。

リアルタイムERP

当クラウドサービスでは、ロジスティクス機能と会計機能がリアルタイムで連動しています。ロジスティクス取引(入庫、出庫、請求)を入力すると同時に会計伝票が自動生成され、総勘定元帳が更新されます。総勘定元帳の在庫勘定と在庫金額は常に一致します。






マルチブック鳥瞰図
資料請求 問合せ先

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.