BTrex 金融商品



BTrex金融商品とは

平成20年3月10日公表の企業会計基準第10号「金融商品に関する会計基準」同適用指針第19号「金融商品の時価等の開示に関する適用指針」の改正により、これまで有価証券およびデリバティブのみが対象となっていた時価開示が金融商品全般に適用されることになりました。この改正により、金融機関をはじめ特定業種の企業は膨大な事務負担を余儀なくされます。

「BTrex金融商品」は、IFRSへの対応をも視野に入れ、基準改正に実務上対応するため、市場性のない金融商品(貸付金、預金、私募債等)のPV(プレゼントバリュー)計算とその管理を効率的に行う公正価値算定支援システムです。

BTrex金融商品の特長

「BTrex金融商品」では膨大なALMシステム・ホストデータ等から必要なデータのみを柔軟に取込み、将来キャッシュフローを作成し、複数の評価方法のなかから選択し、評価することが可能です。

また、弊社の強みである「検証性」を最大限に活かして、ブラックボックスを排除するために出力データに計算式を表示させるなど、監査対応における検証用資料も充実しております。

BTrex金融商品の機能概略

1柔軟性の高いデータ連携機能

膨大なALMシステム・ホストデータ等からの必要な項目を選択して取込が可能。
出力ファイル数やデータ配列に関係なく取込ができる柔軟性の高い取込機能を実装。
機能概略1 イメージ

2自由度の高い計算ロジックの設定

計算基礎データの組み合わせを自由に選択することができ、複数の評価方法を選択することが可能。
1つの商品を複数の評価方法で評価し、検証することができるシミュレーション機能を実装。

[評価方法]

@ 将来CFに信用リスクを考慮し、市場金利で評価する方法

A 将来CFの割引率に任意の割引率(店頭金利など)を設定し、評価する方法

B 将来CFの割引率に新規実行レートで評価する方法

※新規実行レートは実績値を基にシステムで計算することが可能

3貸付金・預金など様々な金融商品に対応

各商品種類ごとに集計し、任意で選択した区分ごとに公正価値の評価をすることが可能。
商品ごとに異なった評価方法を設定することも可能。
機能概略3イメージ

4充実した検証機能

計算過程を可視化することは、数値の信頼性を担保するために大変重要な要素です。「BTrex金融商品」はブラックボックスの排除を極限まで追求するとともに、各種監査資料の出力など様々なアウトプットを提供します。


[ドリルダウン機能]

一覧表からドリルダウンすることにより個別契約明細レベルでの計算の妥当性をサンプリングチェックできます。


[充実した出力帳票]

集計表(商品別・勘定科目別など)/償還予定表/金利感応度分析表/信用スプレッド算定表 他

機能概略イメージ4
資料請求 問合せ先

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.