BTrex 退職給付

公式サイトはこちら


BTrex退職給付とは

「BTrex退職給付」は、新しい退職給付会計基準が導入された2000年に、その前身である「年金大王」という名称にて誕生しました。その後、2003年に機能追加とともに「退職給付大王」へと名称変更し、更に制度改正対応や数々のオプション追加の変遷を経て現在に至っております。

システム構成は、退職給付債務(DBO)計算を実施するために必要十分な機能を集約した基本機能(CORE)を主軸に、将来シミュレーションや数理差異分析オプションなど様々なニーズに沿うべくオプション群を構えた構成になっております。新退職給付会計が導入されてから10年強が経過し、時代はIFRSへと移りつつありますが、「BTrex退職給付」は、ご利用頂いている多くのお客様とともに時代の変化に対応してまいります。

BTrex退職給付の特長

ビジネストラストは、IFRS対応を視野に入れ、「退職給付大王」を一新し、新製品「BTrex退職給付」をリリースしております。国内においても「割引率設定の基準変更」「期間配分方法の見直し」等といった会計基準変更が公表される中、柔軟性を持った退職給付債務(DBO)計算ソフトの構築が必要と考え、各種機能の増強を図り「BTrex退職給付」としてご提供しているものです。

また、難解な計算することに対する負担感を軽減するため、作業手順が分かりやすい工夫もなされたアプリケーションです。是非とも、詳細につきまして専用のホームページをご覧ください。

BTrex退職給付の機能概略

1結果算出までの日数短縮とともに、作業効率の向上

自社計算化・委託計算比較

ソフトを利用した自社計算化のメリットは、退職給付債務(DBO)の結果がリアルタイムに算出できることです。すなわち、決算時においては、決算期末の割引率を適用した債務計算を瞬時に算出するので、調整計算など余分な作業は不要になります。また、リアルタイム計算が可能であることは、予算作成時や人員整理による影響額、割引率の変動による影響など、決算数値のシミュレーションとしてもご利用いただけます。

2人事データ連携や退職金規定設定な様々なケースにも対応

システムイメージ

人事データの二重管理をする必要はなく、計算実行をする際には、ご使用の人事システムから人事データを出力していただいたのちにファイルを取込むだけで、その時点での正確な退職給付債務(DBO)を計算することができます。

専門コンサルタントがお客様の退職金規定をソフト内に計算式化(マスター化)いたします。規定の変更が無い限り、計算時点の従業員データを取込むでけで計算できますので、複雑なシステムメンテナンスを必要としません。

資料請求 問合せ先

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.