連結会計用語集:キャッシュ・フロー:簡便法| 連結会計システム

決算業務ソフトのBUSINESSTRUST sitemap
連結会計用語集見出し

連結会計 用語集

the glossary of accounting terms

キャッシュ・フロー:簡便法
連結キャッシュ・フロー計算書の作成方法として、原則法と簡便法がある。
簡便法とは、連結損益計算書並びに連結貸借対照表の期首残高と期末残高の増減額の分析及びその他の情報から作成する方法を言う。
ただし、簡便法を適用するに当たっては、原則法で作成された場合と同様の連結キャッシュ・フローに関する情報が得られるよう作成しなければならない。
インデックスに戻る
【関連用語】
キャッシュ・フロー:原則法
  • 資料請求
  • 問い合わせ先

BUSINESSTRUST HOMEPAGE