機能の概略

充実した機能が決算業務から管理会計分野までサポート

グローバルビジネスをサポートします。

大規模連結を可能にする高速処理

子会社100社超の大規模な連結決算もデータ入力後、瞬時に連結精算表・CF計算書まで作成処理することが可能な連結会計システムです。処理時間を削減することで、数値検証、チェックにより多くの時間を割くことが可能です


メニューのフローチャート化

連結決算作業の流れに沿ったメニュー配列を設定することで実務作業の操作手順のビジュアル化が実現(フローチャートから直接メニュー画面にリンクします)しました。

フローチャートメニュー

ユーザーごとにフローチャートが作成できるので、各人の連結決算業務に照らし合わせたオリジナルのメニューを作成いただけます。フローチャートのメニューにはコメントも付すことができますので、画面そのものが決算業務マニュアルとしてもご活用いただけ、とかく膨大な時間を費やしがちな引き継ぎ作業も簡単に行えます。


柔軟なデータ連携 --- データ連携機能 ---

様々な財務会計システムからのデータ連携を想定しており、読み込むファイルのレイアウトにはほとんど制約がありません。もちろん、個別科目と連結科目の組替マスターを導入時に設定さえ行っていれば、後はボタン一つで瞬時にデータを読み込み、連結科目へ組替を行います。


有報情報の収集・集計が可能

有価証券報告書を作成するために必要なデータを各社からダイレクト収集可能です。収集テンプレートのレイアウトはユーザーの自由設計のため、グループ各社の入力負担を軽減できます。子会社からのデータ収集は、財務データにとどまらず、有価証券報告書等に記載する非財務データの情報をも収集・集計することが可能になります。


豊富な出力帳票 ---レポート・分析機能 ---

社内保管用、監査提出用、検証用など出力帳票パターンを自由に設定することが可能です。目的に応じて必要な帳票を一括出力が可能ですので、資料作成工数の削減に効果を発揮します。また、目次を付けての出力はちょっとした冊子にしても見栄えがします。出力形式はPDF、EXCEL、CSVに対応しており、二次加工や提出用など用途に応じて出力形式が選択できます。


作成しやすいキャッシュフロー計算書

直接法(原則法・簡便法)間接法(原則法・簡便法)の4種類に対応し、IFRS開示を支援します。精算表の列項目を任意設定とすることで、現状業務からのスムーズな移行が可能になります。

CF計算書作成画面

キャッシュフロー計算書の作成は、決算業務の特性上、パッケージソフトでは汎用性がなく融通が利きにくいといわれ、システム化した後もキャッシュフロー計算書だけは表計算ソフトで作成しているケースが散見されました。そこで、表計算ソフトの柔軟性をヒントにシステムならではの堅牢性を加えキャッシュフロー計算書が作成・検証しやすい仕様といたしました。


子会社数に影響されないライセンス形態

本システムのライセンスのカウントは、ユーザー数です。パッケージ価格や保守料は、連結対象となる子会社数には影響されません。純粋に何名でBTrexをご利用になるのかだけで決まります。子会社の増加や範囲連結など対象となる設定を自由に行い、経営戦略上のシミュレーションなどにもライセンス数の影響を受けずにご活用いただけます。


リーズナブルな価格で提供

多くの企業様に連結決算業務のシステム化を満足いただける形で実現していただくため、基本機能(Standard Edition)を充実させると同時に、目的・用途に応じた機能の選択肢をオプション/エディションにより拡充しました。不要な機能に、投資する必要がないため、費用対効果は格段に向上します。


HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.