BTrex 連結会計

公式サイトはこちら


BTrex連結会計とは

累計導入500企業グループを超える「連結大王」の後継製品として2011年6月にBTrex連結会計をリリースしました。昨今の会計・ディスクロージャーの変化への対応はもちろんのこと、多くのユーザー様からいただいたご要望を踏まえた連結会計システムですので、パッケージソフトではあるもののその活用範囲は限定的ではありません。その用途は制度対応の連結決算処理からグループ経営管理までと幅広く、各種Editionをご準備させていただくことにより、ユーザー様の企業の規模、目的にあったシステム構成でのご提供が可能です。

BTrex連結会計の特長

当社が開発するパッケージシステムは1996年の販売開始以来、 上場・非上場企業を問わず多くの企業グループに支持をされている信頼と実績のあるパッケージソフトウェアです。 これだけ多くのお客様に採用されてきた理由は、

直感的に操作がわかりやすく、柔軟性が高いシステムであること

決算において監査を受けることを常に意識した検証性の高いシステムであること

導入・保守時に、連結会計に詳しいコンサルタントによる密なサポートを受けられること

などが挙げられます。

BTrex連結会計では、その強みを更に追求し、ユーザー様の連結決算業務からグループ経営管理までを納得いくまでサポートいたします。

BTrex連結会計の機能概略

1メニューのフローチャート化により分かりやすい操作感

連結決算作業の流れに沿ったメニュー配列を設定することで実務作業の操作手順のビジュアル化が実現(フローチャートから直接メニュー画面にリンクします)しました。

ユーザーごとにフローチャートが作成できるので、各人の決算業務に照らし合わせたオリジナルのメニューを作成いただけます。フローチャートのメニューにはコメントも付すことができますので、画面そのものが決算業務マニュアルとしてもご活用いただけ、とかく膨大な時間を費やしがちな引き継ぎ作業も簡単に行えます。

2マルチデータ連携--他システムからスムーズなデータ連携

Standard概要

様々な財務会計システムからデータ連携が可能であることを想定しており、読み込むファイルのレイアウトにはほとんど制約がありません。もちろん、個別科目と連結科目の組替マスターを導入時に設定さえ行っていれば、後はボタン一つで瞬時にデータを読み込み、連結科目へ組替を行います。

3豊富な出力帳票---レポート・分析機能が充実

レポート

社内保管用、監査提出用、検証用など出力帳票パターンを自由に設定することが可能です。目的に応じて必要な帳票を一括出力が可能ですので、資料作成工数の削減に効果を発揮します。また、目次を付けての出力はちょっとした冊子にしても見栄えがします。出力形式はPDF、EXCEL、CSVに対応しており、二次加工や提出用など用途に応じて出力形式が選択できます。

公式サイトはこちら

資料請求 問合せ先

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.